ペットが亡くなったら火葬は必要か|大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

ペットが亡くなった時、火葬をしなくてはいけないのでしょうか?

私は子供の時からペットを飼ったことがありません。主人も同じく動物は可愛いと思うものの自分で育てた経験がなかったのですが、ひょんなきっかけから仔犬を貰うことになりました。子犬の里親を探しているから1匹もらってもらえないかと相談されたのです。主人と見様見真似で育ててきてわが子のように大切にしてきました。小さな犬は寿命が長いと聞いていましたがうちの子もこれまで私達に沢山の幸せと元気をくれ本当に「うちの子」でした。現在12歳と4か月目ですが病気になってから力もなくなり歩くことも辛そうでじっとしています。動物病院の先生からも残された時間を大切にしてあげて下さいと言われ見守っています。犬が亡くなった時、飼い主はどうすればよいのでしょうか?戸建てに住んでいるわけではないので住居内に埋める場所がありません。都内のどこかに勝手に埋めたりしていいものかも分かりません。ペットが亡くなった時、火葬をしなくてはいけないなど規則はあるのでしょうか?

answer

ペットの火葬をしなくてはいけないという法律はありません

法律上、ペットが死亡した場合に必ず火葬しなければいけないという法律はありません。しかし、伝染病に感染したことが原因で死亡した場合は火葬する必要性があります。自治体によってはゴミと一緒に火葬している場合もあるようですが、ペット専用の火葬炉設備があるペットの葬儀社で火葬のみを依頼することも出来ます。
横浜にあるペット葬儀社では、大切なペットの最後の時を飼い主様と最高のセレモニーで送れるよう真心を込めた葬儀を執り行っていて、ペット納骨堂も完備。ご希望に合わせたサービスが受けられますのでご相談されてはいかがでしょうか?

PageTop