ペットの納骨を依頼する時|大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

ペットの納骨を依頼する時はどうしたらいいのでしょうか?

横浜に住んでいます。
先日、飼っていたペットの犬が亡くなりました。
土に埋めてあげようと思ったのですが、人間と同じように火葬して納骨してもらえるところがあると聞きました。
ペット納骨をお願いしたいのですが、どんなことを気をつけてお願いすれば良いのでしょうか?

answer

火葬だけでもお別れ式にも対応しています

ペットとはいえ、近年では家族の一員として扱われることが多く、人間と同じようにちゃんと送ってあげたいと希望される方が増えてきました。
そこで、人間の葬儀に当たるお別れ会というものを開き、ご家族と最後のお別れをした後で、火葬を行うパターンと、火葬のみを行うパターンがあります。
納骨についてですが、火葬の方法として個別火葬と合同火葬が設けられていることが一般的です。
個別火葬については、人間の火葬と同じように火葬後に骨壺に遺灰を入れてお返しすることもできますが、合同火葬の場合は葬儀社で遺骨を預かるようになるでしょう。
納骨堂なども用意されているので、ちゃんと納骨して供養したい場合は、個別火葬を依頼する必要があります。
ただし、個別にするとその分価格も高くなります。
ペットは人間とは違い、必ず火葬しなければならないという法律はないので、ご自宅のお庭に埋めてあげることも供養の一つです。
納骨にこだわらず、たくさんの選択肢を持つことをおすすめします。

PageTop