ペットの火葬の方法|

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

ペットの火葬の方法を教えてください。

子供の時には実家で犬を飼っていたことを覚えていますが、まだ小さくて自分で面倒もみていなかったこともあり、いつ亡くなって遺体をどうしたのかも覚えていません。
それ以来ペットを飼ったことはなくて、結婚してから子供から猫ちゃんを飼いたいとせがまれてはじめて自分でペットを飼いました。
すでに子供は家を出て、就職してから2年後には海外へ転勤になり、ずっと私がメインになって面倒をみてきました。
その愛猫ももう15歳で、先日体調を崩して病院へ連れていくと、もう長くないことが分かりました。
貴社ではペットの火葬をしてもらえるということですが、前に同じく猫ちゃんを飼っている友達から、亡くなれば保健所で火葬してもらうと聞いたことがありますが、人それぞれだと思いますが、猫や犬が亡くなった場合にみなさんどうしているのか教えてください。

answer

横浜駅前にあるペット専門の葬儀場です。

確かに一昔前には、多くの方が保健所で火葬をしてもらっていました。
その場合は遺体を持ち込んで火葬してもらうか、保健所へ引き取ってもらうかのいずれになりますが、例外もあるようですが、一般的には合同火葬となりますので、遺骨は戻ってこないことになります。
近頃では民間のペット葬儀業者で火葬を行うケースが多くなっていて、人間と同じようにお葬式をして火葬をし、お墓に遺骨を埋葬する方もおられます。

PageTop