火葬したペットを庭に埋葬|大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

火葬したペットは自分の庭に埋めてもいいの?

一昔前には、飼い犬や飼い猫などのペットが亡くなれば、大概は自分の家の庭に穴を掘って埋めて、自分たちで簡易なお墓を作ってあげたものですが、最近では横浜にも貴社のような立派なペット専門の葬儀社もできていて、施設内には納骨堂もあることが分かりました。
私は現在大型犬を飼っていて、その時がくれば貴社のお世話になろうと考えているわけですが、大型犬ということもあって、以前でもそのまま遺体を庭に埋めることはなかったと思いますが、火葬をした後なら、骨壺に入れて庭に埋めることも十分に可能だと思います。
というのも、大事な愛犬が亡くなっても、なるべく近くに置いておきたいと思うのですが、自宅の庭に埋めてもいいのか?ということと、その場合埋葬許可は必要になるのでしょうか?

answer

ペットの埋葬法は飼い主が選べて許可も必要ありません

ペットのご遺体を自分の家の庭に埋めることに関しては、今も昔も特に問題はありません。
亡くなったワンちゃんなどのペットも、飼い主の近くにずっといた方が幸せだと思います。
人間を埋葬する場合は、埋葬法という法律がありますが、ペットの埋葬方法は飼い主が選ぶことができるので、特別な許可も必要ありません。
ただし、骨壺に入れて埋葬する場合は、蓋を閉じたままだと遺骨が土に還ることができないので、蓋を開けて埋葬してあげましょう。

PageTop