ペット火葬するまでの安置場所|大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

横浜でペット火葬するまでの安置はどうすればいいですか?

私はペットを飼っていて、死後のことについて考えることがあり、その際には横浜でペット火葬を利用してみたいと思っています。
そこで疑問なのですが、ペットが亡くなってしまってから火葬をするまでの間、安置をどうすればいいのか不思議に思っているため、詳しく説明してください。

answer

安置に対応できる業者もあります

ペットが亡くなったときには、人の場合と同じように安置について考える必要があります。
私たちはペット火葬を行っている業者として、様々な要望に応えており、疑問点があればいつでも質問を受け付けています。
先日の相談では、ペットが亡くなってしまい、火葬に出したいのだけれども、安置をどうすればいいとのことでした。
そこで、基本的に火葬に出すまでの間の安置については、ご自宅で対応してもらうことになっていて、その際には適切な管理をしておけばすぐに腐敗することがないと説明しました。
ただし、事情があって自宅で安置することができないケースでは、当社に相談いただければ対応することができると伝えました。
最終的には自宅で1日だけ安置することになって、その際にはしっかりと遺体を冷やしてもらったことで、傷みを避けることができたようです。
火葬までの間にしっかりと安置のための準備をしておくことによって、大切なペットの遺体が腐るのを防ぐことができ、キレイな状態のままで火葬に出すことができるため、ペットが亡くなったときにはきちんと対処することをおすすめします。

PageTop