ペットの葬儀を行う場合の流れ|

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

ペットの葬儀を行う場合の流れを教えてください。

これまでもたくさんペットは飼ってきましたが、ほとんどが小動物で、亡くなれば横浜の実家の庭に埋めて、家族でお墓を作って拝んでいました。
ワンちゃんを飼ったのははじめてで、まだ若いこともあって、これまでペットの葬儀のことなど考えたこともありませんでしたが、先日様子がおかしいので、動物病院で診てもらうと、当然病気で余命宣告をされてしまいました。
大型犬ということもあり、庭に葬ることもできないので、横浜でペットの葬儀社がないか調べてみると、御社があるのを見つけました。
ペットの葬儀を行う際の流れを教えてください。

answer

お別れ式や火葬式など、流れは人間と一緒です。


まずはペットの死亡確認を行い、ご遺体をキレイにしてから当社にご連絡ください。
お別れ式を行う場合は、当ホールで行うことができます。
お別れ式を行わない場合は、火葬のみの受付けをしておりますが、火葬には、納骨も返骨が可能な個別火葬と、合同火葬の2種類があります。
合同火葬の場合は返骨はできません。
個別火葬では、お別れをした後、お骨上げをしていただきます。
お別れをしない場合は、当社スタッフが収骨してご返骨いたします。
個別火葬をしていただいた場合は、個別納骨棚か合同納骨棚に納骨することができます。
葬儀に関しては、できる限りお客様のご要望に応じておりますので、お打ち合わせの際に何なりとお伝えください。

PageTop