ペット葬儀の流れ|大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

横浜市在住、ペットの葬儀とはどのような流れで行うのでしょうか

横浜市在住です。現在ペットとして犬を飼っているのですが、先日病気が発覚し、お医者様から残りわずかという余命宣告を受けてしまいました。
とても可愛がってきたので、診断結果にとても動揺しています。
しかしながら、ただ、悲しみに暮れていても仕方がないので、今一緒にいる時間を大切にする傍ら、亡くなった後の手配についても徐々に調べ始めています。
これまで一緒に過ごしてきたので、亡くなってしまった後もその存在を大切にしたいのです。
そこでお伺いしたいのですが、ペット葬儀とはどのような内容で行うのでしょうか。

answer

火葬には合同火葬、個別火葬があります。個別火葬は一般的な人間のお葬式と同じ内容で行われます

犬や猫の死後は火葬方法に2通りがあります。合同火葬と個別火葬です。合同火葬は他の犬や猫と一緒に指定された日時に火葬をする方法となります。この場合は複数の遺骨が混ざってしまうため、飼い主の手元に遺骨は残りません。
寂しがり屋の性格だったため他の子達と一緒に供養してあげたいと合同にされる飼い主さんも多いです。
その点、個別火葬の場合は遺骨は手元に残ります。
葬儀の流れとしても読経、お焼香、お見送り、火葬、収骨、納骨、と人間のお葬式と同じような流れで行われます。
一度ご検討中のペット葬儀業者にご相談いただくと良いかと思います。
まずは少しでも長く、一緒に過ごせることをお祈り申し上げます。

PageTop