ペットと人間の葬儀の一番の違いは何?|大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

ペットと人間の葬儀の一番の違いは何?

私たちとっては家族同然の愛犬が、もうすぐ息を引き取りそうです。
以前もペットを飼っていたことはありましたが、金魚やハムスターなどの小動物ばかりで、亡き後はお庭の穴を掘って埋めて、お墓をつくって葬ってあげていて、今回はそのようなわけにもいかないし、家族として人間と同じように葬儀を挙げてやりたくて、横浜市内にもペット専門の葬儀社があることを知り、亡くなったときにはお願いしようと考えています。
はじめてのことなので教えて欲しいのですが、ワンちゃんと人間との葬儀の違いはどんなところですか?

answer

ペットは物として扱われることに大きな違いがあります。

残酷と思われるかもしれませんが、あくまでもワンちゃんなどの動物は、人間とは違い物としの扱いになってしまうため、遺体の扱い方に大きな違いがあります。
人間が病院などで亡くなると、葬儀社が遺体をご自宅や葬儀場などに搬送してくれますが、大抵の場合、ペットが亡くなったときは飼い主自身が遺体を斎場まで運ぶことになります。
人間の場合は、火葬を亡くなって24時間はしてはいけない法律がありますが、ペットの場合はそれが当てはまらないため、斎場に連れていくとすぐに火葬が行われます。
その他にも、葬儀の際のスタッフの数もペットの場合は少なくて、その分葬儀にかかる費用は人間の場合は火葬式でも20万円程度のお金がかかりますが、ペットの火葬は数万円で抑えることが可能となっています。

PageTop