ペットが亡くなった時、葬儀をするのが一般的か|大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

ペットが亡くなった時、葬儀をするのが一般的ですか?

私の周りでは犬や猫などのペットを飼っている人が多く、ペット可のマンションが結構あるんだなと感じています。1人暮らしでも犬と暮らしている人が多いのは今のトレンドでしょうか?ペットを飼っている人とお茶をしたり、食事をすると自然とペットの話題が出ます。ペットシッターさんに散歩を頼んだり、出張時にはペットホテルで預かってもらっているなど、お金を使っている人は多く、それなりの収入がないとペットは飼えないのかなと感じるほど。
最近遊びに行ったお友達の家は犬が4匹いたのですが、先月そのうちの一匹が亡くなり、子を亡くした母親と同じような悲しみでした。リビングの一角に位牌や写真、お花、骨壺が飾られていて、横浜のペット葬儀社で葬儀をしてもらったと聞きました。返骨を希望したので個別に火葬をしてもらったそうです。この話を別の友人にすると最近ではペット葬儀をする人が多いんだよと話していてびっくりしました。ペット葬儀は一般的なのでしょうか?

answer

ペットの供養の仕方の一つです

愛するペットが亡くなった時、どのように供養を行うかは飼い主様によって異なります。お住まいの地域であったり、火葬を希望される場合でもどこでどのように火葬を依頼するかでも内容が違います。
ペットブームとペットを家族の一員としてきれいに葬ってあげたいという需要の多さなどの理由からペット関連業者が増えています。ペット葬儀は供養の一つですがまだ一般的とは言えないでしょう。供養の気持ちで最後のお別れをされることが大切だと思います。

PageTop