犬の遺骨を散骨|大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

犬を火葬した後で遺骨を散骨できる?

横浜生まれで海が大好きな私は、自分が死んだら横浜の海に遺骨を撒いて欲しいと家族にもすでに伝えています。
お陰様で、還暦を過ぎても健康体ですので、それはまだ先に話になると思うし、最近猫を飼い始めたばかりなのでもっともっと長生きしなければいけません。
こちらもまだまださ先の話なのですが、こないだ同じく猫を飼っている友達から、最近ではペット専門の葬儀社も増えていて、横浜にも立派な葬儀場や納骨堂を持つ葬儀社があると聞いて、貴社のことも教えてもらいました。
そこで思ったのですが、愛猫の葬儀をするかどうかは分かりませんが、火葬をお願いした後に、私のように猫の遺骨を散骨することはできるのでしょうか?
可能な場合は、散骨の手順について教えてください。

answer

ペットの散骨を専門業者への依頼をおすすめします

人間と同様に、動物の散骨に対してもそれを規定する法律はなく、飼い猫の火葬をした後に、遺骨を海や山や空などに散骨している方は存在します。
ただし、公共の場所や他人の私有地などに許可なく散骨した場合は、威力業務妨害や不法投棄となってしまうこともありますので、節度とマナーをきちんと守って行動に移さなければいけません。
散骨する場合は、こちらも人間と同じように遺骨をパウダー状に粉骨する必要があり、自分で行うよりも、ペット専門の散骨業者に依頼することをおすすめします。

PageTop