犬の火葬はどのようにされていますか?|大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

犬の火葬はどのようにされていますか?

うちには大きめの秋田犬とフレンチブルドッグがいます。秋田犬は8年ほど前に横浜の知り合いを通じて購入し我が家に来ました。フレンチドッグは親戚の家族から譲り受けたものです。犬をいつものように散歩に連れて行ったある日の夕方、自宅へ帰る途中にバイクと接触し私は軽いかすり傷、犬は足をケガしました。バイクを運転していたのは高校生で、急いでいたことが原因でした。その時から犬は足が不自由となり、その後も度々病気になり、辛そうな表情が可哀そうでならない晩年でした。昨日、息を引き取ってからも家族でいつまでも身体を擦ってあげました。犬から離れられずにいますが、このままにしておけません。辛いですが火葬してもらえる所を探さなくてはと思いました。犬の火葬はどのようにすればよいですか?

answer

ペット葬儀社に犬火葬を依頼することが出来ます

犬や猫などペットが亡くなった時、人間と同じように火葬して弔ってあげたいと考えるものです。ご自宅の庭に土葬することは法律的に問題はありませんが公衆衛生上、動物が土に還る過程において腐敗臭のトラブルが起きる場合があります。大きな犬であれば深い穴を掘ったとしてもその可能性は否めません。
ペットの火葬については地方自治体やペット葬儀社に火葬を依頼する方法があります。自治体により火葬方法が違うため、お住まいの自治体に確認しましょう。
ペット葬儀社では他のペットと一緒に火葬する合同火葬と、個別火葬の2つの方法から選ぶのが一般的です。火葬だけでなく葬儀セレモニーも依頼することが出来るのがペット葬儀社の特徴です。

PageTop