横浜で猫火葬後の納骨堂への収蔵|

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

横浜で猫火葬をしてもらってから納骨堂に入れてもらえますか?

私の飼っている猫が亡くなってしまい、いつまでも悲しんでいるわけにはいかないため最後のお別れのための準備を進めようと思いいろいろと調べてみたところ、横浜では猫火葬というサービスを提供している会社があることを知って興味を持ちました。
そこで質問があるのですが、猫火葬のサービスを利用する際には火葬の後に納骨をしたものを納骨堂に入れてもらうということは可能なのでしょうか。

answer

納骨棚を用意しています。

猫を亡くされたことはとても悲しいでしょうが、大切な猫のためにもしっかりとお別れをしたいですよね。
そのような方の希望に応えて臨機応変に対応しながらペットの葬儀を受けつけているのが私達です。
先日も猫の火葬をしたいという相談があり、こちらの方は火葬をしてから納骨したものをきちんと預かってほしいとのことだったため、当社では納骨棚の方を準備していると説明するととても安心されて、ぜひともそちらを利用したいとのことでした。
そこで、まずは個別で猫の火葬を行い、納骨をしたものを大切に納骨棚にしまったところ、それ以来定期的にこちらの方はお越しになりペットのお参りをしており、丁寧な対応をしてもらったことに感謝しているとお礼の言葉をもらいました。
人間が亡くなった時と同じようにペットを扱うことが可能であり、そうすることによってペットと本当にお別れしなければいけないことを自覚できるようになり、猫のために何かしてあげられたと納得できるのがペット葬儀です。

PageTop