愛猫の骨をアクセサリー|

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

愛猫を火葬した後の骨をアクセサリーにできるって本当?

愛猫はすでに立派な老猫ですが、まだまだ先の話になることを切に願っている次第ですが、先日はじめて同じく猫を飼っている親友から、はじめて飼い猫の葬儀へ誘われて参列してきたのですが、人間と同じようにとても盛大な内容で驚きました。
私は主人の仕事の都合でしばらく横浜を離れていたので、親友とはしばらく会えていなかったのですが、親友は昔から一度に数匹の猫ちゃんを飼っていて、数年前から大事な家族の一員である猫ちゃんの葬式を挙げているということでした。
そこではじめて会って仲良くなった人がいて、彼女も猫好きで、飼い猫が亡くなれば葬式を挙げているということでしたが、飼い猫の遺骨を入れたネックレスをしていて、もしも私も愛猫をうしなったら、火葬をした後に同じようにネックレスなどにしてもらいたいと思いました。
ネックレスの他にもいろいろなアクセサリーにできると聞いたのですが、それは本当ですか?

answer

いろいろなアクセサリーに加工してもらえます

近頃では猫ブームが起きていて、火葬した後の遺骨を納骨堂や祭壇に安置する以外にも、肌身離さず身に付けていられるように、アクセサリーに加工する方が増えています。
猫ちゃんやワンちゃんの遺骨の処理を行う業者も増えていて、カプセルに入れてペンダントや指輪にしたり、キーホルダーにして持ち歩いている方もいて、ダイヤモンドに加工することも可能です。

PageTop