猫が亡くなった時|大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号

FAQ

猫が亡くなった時どうすればよいですか?

会社の同僚は猫好きで、広さや会社からの距離よりもペットが飼える横浜のワンルームマンションが気に入って暮らすほど猫を大事にしています。きままな性格の猫で同僚が出勤している間、外に出れないと部屋の中をぐちゃぐちゃにしてしまうため、少しだけベランダの扉を開けて出掛けるそうです。管理人さんもいるし、大きな道に面した2階なので泥棒も入らないだろうと言っています。週末明けの今日、彼女が会社を休んでいて、どうしたのかとメッセージを送ると猫が車に引かれて亡くなったというのです。いつものように出掛けてなかなか戻らないので心配して外に出ると少し離れた道の傍らで近くのコンビニの人が段ボールに入れてくれていたそうです。なんだか普通じゃなくて心配なのですが、猫が亡くなった時はどうすればよいのでしょうか?

answer

猫火葬にて最後のお別れをされてはいかがでしょうか?

突然のペットの死に動揺されていらっしゃると思います。事故による死である場合、亡骸に出会えないこともありますが、飼い主様がペットを見つけることができたのは不幸中の幸いではないでしょうか。猫や犬が亡くなった場合、火葬をしなくてはいけない決まりはありませんが、私有地以外の場所に無断で埋めることは違法行為となります。そのためペット葬儀社があり、火葬を依頼することができます。葬儀セレモニーを依頼することも可能です。
突然のことでお気持ちの整理がつきにくいかとは思いますが、最後のお別れについてペット葬儀社へ相談されてはいかがでしょうか。

PageTop