ビジネスブログ | 大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号
ブログ
2018年11月22日 [猫火葬]

愛猫の火葬と葬儀を横浜のペット専門の葬儀社さんで

親が猫を好きで、生まれた時から家に猫ちゃんがいるのが当たり前の生活を続けてきましたが、70歳を過ぎて猫を飼うのを諦めました。
最後に飼った猫ちゃんは、ペットヘブンさんで見送ってもらいましたが、その後毎年合同慰霊祭が行われており、それに参加することを心の支えにしています。
最後の猫ちゃんを飼い始めた時には60歳を迎える直前で、これが最後になると決めていたので、なるべく長生きして欲しくて食事にも気を遣って大事に育てました。
近頃ではかなり猫の寿命が延びているので20年は生きて欲しいと思っていましたが、病気になって平均寿命よりも早く亡くなってしまい、目の前が真っ暗になっている時に、横浜にペット専門の葬儀社があることが分かり、愛猫の火葬と葬儀をしてもらいました。
ペットヘブンのスタッフさんはそんな私の気持ちを理解してくれて、優しい言葉をかけて励ましてくれて、今もお付き合いができているので、それがとても嬉しいです。
これからも引き続き、合同慰霊祭には参加させてもらいます。

愛猫を火葬してきちんと見送ることができて


元彼と同棲していた時に、彼の気まぐれで猫を飼い始めて、私は仕事も忙しいのでお世話はできないと宣言していましたが、結局彼はろくに猫ちゃんの面倒もみなくて、別れる時も私が押し付けられてしまいました。
その時にはすでに彼氏よりも猫が可愛くなっていたので、内心は喜んで引き受けて、愛猫がいたから別れも辛くありませんでした。
本当はもっとずっと長く一緒にいるはすでしたが、引越しして環境が変わったのがストレスになったのか、体調を崩してそれから3年後に亡くなってしまいました。
あまりにも早い死でしばらく泣き続けていましたが、猫ちゃんを火葬してきちんと見送ってくれるペット専用の葬儀社さんがあって本当に良かったです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop