ビジネスブログ | 大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号
ブログ
2018年11月20日 [ペット葬儀]

愛犬のサキをペット専門の葬儀社さんで見送って

最愛の妻に先立たれて、しばらくは仕事も手につかないように状態でしたが、離れて暮らしている娘たちも心配して、まだ50代だから真剣に再婚を考えてもいいし、寂しければワンちゃんでも飼ってみればと言われて、後者の提案を受け入れることにしました。
妻とは大恋愛で、再婚する気にはなれなくて、ずっとそれから愛犬を溺愛して心の寂しさを埋めてきました。
しかし私も来年で70歳になり、ずっと心の支えになってくれていた愛犬のサキも、ついに先日寿命を迎えてしまいました。
私はその後老人ホームへ入ることを決めましたが、サキは横浜市内の葬儀社さんで葬儀と火葬をしてもらって見送ることができて、その後はそこにある納骨堂に葬ってもらうことができました。
もう新たにワンちゃんを飼うことはできませんが、老人ホームに入っても、ここに来ればいつでもサキにも会えるので、これからもちょくちょく寄らせてもらいますので、何卒よろしくお願いいたします。

娘が可愛がっていた愛犬の葬儀をペットヘブンさんで


娘が小学一年生の時に飼いはじめた愛犬が、13年という短い寿命を迎えて先日亡くなりました。
一人っ子で、愛犬のメロンとは本当の姉妹のように過ごしてきて、誰よりも娘が落ち込んでいて、最後はきちんと見送ってあげたいと、娘がペット専門の葬儀社のペットヘブンさんを見つけました。
ペットの葬儀と聞いてはじめは大袈裟だと思いましたが、きちんと話を聞いてみると、今では人間と同じような葬儀を挙げる方も増えていることが分かり、何よりもペットヘブンのスタッフさんが娘に優しい声をかけてくれて、葬儀後は元気を取り戻してくれたので、ここにメロンの葬儀をお願いして本当に良かったです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop