ビジネスブログ | 大切なペットの火葬は、当社にお任せください。<横浜駅東口徒歩7分>

横浜駅東口ペットヘブン
電話番号
ブログ
2018年11月22日 [ペット納骨]

横浜にペットの納骨堂がある葬儀社さんが

子供たちが全員横浜の家から旅立ってしまい、何十年かぶりに夫婦二人になりましたが、子供たちがいなくなりと話題がめっきり少なくなって、ほとんど会話をしなくなっていました。
ペットを飼おうと言い出したのは主人からでしたが、私もちょうど同じ事を考えていて、二人ですぐにペットショップに出向いて、私が一目ぼれした子犬のミーちゃんを購入しました。
それからは大きくなった実の子よりも可愛くなって、赤ちゃんから育てたこともあって本当にかわいくて、主人も毎日散歩に連れていって、ミーちゃんのお陰で夫婦の会話も増えて、前よりも楽しく暮らせるようになりました。
それから15年間ミーちゃんは我が家の大事な子供でしたが、時が経つのは早いもので、先日ついに天国へ逝ってしまいました。
もうお互いに70歳近くで、再びペットを飼うことはできないので、これからは何を生き甲斐に生きていけばいいか完全にペットロス状態になっていましたが、ミーちゃんの葬儀をお願いした横浜のペット専門の葬儀社には納骨堂があることを知り、いつでもそこに行けばミーちゃんに会えるので、気持ちがかなり楽になりました。

ペットの納骨堂を利用できるので


主人に病気で先立たれてから、子供もいなくて自分も早く天国に逝きたいと真剣に思い自殺も頭を過りましたが、友達からまだ若いし恋人を見つけるかペットでも飼えばいいのでは?と提案されて、夫の事は愛していたのでワンちゃんを飼うことにしました。
それからは死ぬことは全く頭を過らなくなり、16年間とても楽しい時間を過ごしてきました。
先日愛犬を亡くして、もちろん主人の時と同じくらい悲しかったですが、ペットの納骨堂を利用できて、いつでもそこに行けば愛犬に会えるので、寂しくはありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop